アートミュージック有限会社

ピアノレッスン

生徒募集のタイトル
問い合わせ
レッスン・教室のコース

※アート・ミュージック会場(佐賀駅北口徒歩1分)の他に下記の会場でレッスンさせて頂いてます。

・嘉瀬こどもの森(佐賀)・巨勢保育園(佐賀)・嘉瀬保育園(佐賀)・城西保育園(佐賀)
・開成保育園(佐賀)
・中央保育園(佐賀)・博愛の里こども園(川副)・あかつき保育園(諸富)
・なかよし保育園(諸富)・保育所めぐみ園(鹿島)・本應寺保育園(塩田)
・ことじ保育園(鹿島)
・明信幼稚園(若木)
・花島保育園(武雄)・のぞみ保育園(多久)・多久保育園(多久)
・嬉野会場(岡本知子先生邸)

レッスン/教室

Webからのお問い合わせ・お申し込みができます





必須どちらかにチェックしてください

必須何を習いたいかチェックしてください

必須レッスンを受けたい方のお名前 ※ふりがなもご記入下さい

必須学年

必須保護者名

必須郵便番号

必須住所

必須携帯・電話番号

必須メールアドレス

講師紹介・レッスン風景動画

 

 

schoolピアノコースでは、楽しくグループで学べるエンジョイビアノやピアノコースの無料体験を受け付け中です!ためしてみてください!

seitoboshu

自分の好きな曲、あこがれてる曲、弾きたい曲など、お友達と一緒に音楽を楽しみませんか?

・ピアノを習いたいけど、練習が・・・
・ピアノを習いたいけど、恥ずかしいなぁ・・・
・ピアノを習いたいけど、一人じゃ・・・
こんな方におすすめです!!

【佐賀新聞文化セミナー提携教室】
〔入会金〕 2,160円
〔月謝〕 月2回 120分 3,240円~
♪グループレッスン(5名程度)
〔レッスン日〕 アート・ミュージックにお問い合わせください。

個人レッスンは・・・
〔入会金〕 5,400円
〔月謝〕
月2回 30分 5,940円~ :年42回 30分6,480円~
月2回 60分 10,476円~

1.コースは何があるの?
ピアノは、みるきいらんどという0歳児のコースから、バイエルなどのグレード別クラス、個人レッスン、大人のピアノなどがあります。
また、管弦打楽器クラス、ヴァイオリン、サックス、フルートや、声楽クラスもあります。
・みるきいらんどの詳細はこちら
2.レッスンは月に何回あるの?
基本的に年間42回です。5月、8月、10月、12月、1月、3月は3回レッスンで、その他の月は4回レッスンです。すぷりんぐこんさーと(発表会)も1回のレッスンとします。また、特別に月2回、月3回取り決めて行うコースもあります。
3.入会金は必要?
はい。初回に5,400円(税込)必要となります。
4.月謝はいくら?
時間やレベルなどにより、金額が異なりますので、月謝一覧表をご覧ください。
・月謝一覧表はこちら
5.レッスンの場所は?
アートミュージックには、ボストングランドピアノを備えた6つのレッスンルームがあり、そこでレッスンを行っています。また、県内の保育園、幼稚園会場でもレッスンを行っております。《県内の保育園・幼稚園会場》

保育園
巨勢保育園(佐賀市巨勢)
城西保育園(佐賀市西与賀)
嘉瀬保育園(佐賀市嘉瀬)
中央保育園(佐賀市与賀)
三光保育園(佐賀市若宮)
開成保育園(佐賀市開成)
あかつき保育園(佐賀市諸富町)
なかよし保育園(佐賀市諸富町)
保育所めぐみ園(鹿島市井手)
多久保育園(多久市多久町)
本応寺保育園(嬉野市塩田町)
花島保育園(武雄市武雄町)
のぞみ保育園(多久市多久町)
ことじ保育園(鹿島市)
幼稚園
博愛の里こども園(佐賀市川副町)
嘉瀬こどもの森(佐賀市嘉瀬)
明信幼稚園(武雄市若木町)嬉野会場 岡本先生(嬉野市嬉野町)※その他生徒さんのご事情に合わせて出張レッスンも行っております。

・art musicレッスン会場はこちら

6.発表会などはあるの?
毎年3月に「アートミュージック発表会すぷりんぐこんさーと」という発表会を、スタインウェイグランドピアノを備えたすばらしいホールで行っております。約300人が参加される大きな行事となっております。また、グレード検定「PIARA」(日本ピアノグレード認定協会)や、コンクール「PTNA/ピアノコンペティション」(全日本ピアノ指導者協会主催)などにも、積極的に参加しています。
7.練習室はあるの?
はい。6つのレッスンルームとスタインウェイグランドピアノがあるお部屋のレンタルがご利用になれます。ピアノ以外のレッスンでもご利用いただけます。また、会合などミーティングルームとしてのご利用も承ります。
・会場使用料はこちら
8.レッスンはグループで行うの?
大人のためのピアノ、実年ピアノ、みるきいらんどなどは、グループレッスンが効果的に良い結果が表れていますので、そのコースはグループレッスンが主体となっています。そのほかは、すべて個人レッスンで内容が充実し、お子様の上達に著しいものがあるので、個人レッスンが主体となっております。ソルフェージュも重点を置き、音楽ドリルを活用して音楽用語や知識の理解度を高めております。