アートミュージック有限会社

PIARAピアノコンクール東京茨城地区予選・審査員 上仲典子先生から審査の感想

2015-01-07

良い ホール、良いピアノで演奏する機会を持つということは、勉強を始めたばかりの小さいお子さんにとっても、真剣に「学んでいる」学 生さんにとっても本当に大切なことなのだなと感じました。

また、どうしてもコンクールというと、出来や結果、準備期間の長さなど 振り回されてしまうことが多いのですが、昨日はコンクールを上手くそれぞれの立場や目的に合った勉強に「役立てている」出演者が 多く、皆さんそれぞれの目標を達成されているように思いました。

上仲典 子